風俗のいい話
フリースペース
 >  > いわば親心のようなものです

いわば親心のようなものです

実は新人時代から指名し続けている子がいるんです。ゆかりという子で、デリヘルで働き始めた初めてのお客が自分だったんです。その縁もあっていつも指名しているんです。一か月に一度くらい指名しているのもあって、毎月の成長度も分かりますよね。だから外見が良いとかスタイルが良いとかっていうよりも親心というか、しっかり頑張っているのかなっていう親心というか(笑)上手になっていると頑張っているんだなって思いますし、それに以前出来なかった気遣いとかが出来るようになっていると成長したなって思うようになるっていうか。気持ち良くなりたいというよりもむしろそれを感じたいっていうのがあるのかもしれないですね(笑)偉そうにテストしているって訳ではないんですけど、親心というか、成長している姿を見るのはやっぱり嬉しいものですから。ゆかりも自分にだけはあれこれ話せるなんて嬉しい事を言ってくれますけど、そうしたお世辞が成長の証ですね。

[ 2015-01-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談