風俗のいい話
フリースペース
 >  > はじめて利用したお店

はじめて利用したお店

デリヘルを呼ぼうといつものように風俗雑誌でどのお店にしようか探していました。普段から結構頻繁に利用している私は、いつもと違った感じのお店はないかと探していると匂いフェチ専門店と見出しが書かれたお店を発見しました。Mっ気のある私は書かれている内容にとても魅力を感じこのお店にしようと電話をしました。私はパンストと唾液に興味があり内容を店の人に伝えると快くOKしてもらい、自宅で待つことにしました。しばらくすると嬢が到着しました。そしてプレイに突入すると完全に彼女のペースに、前日から履き替えていないというパンティーを頭からかぶせてきて、「しっかり嗅ぎなさいよ!」と強く言われながら足コキをされました。私の中のMな部分がどんどん表れ興奮がどんどん膨らんできました。そして頭のパンティーを脱がされると今度は顔中に口から唾液を掛けられながらの手コキがはじまりました。「私の唾液をのみなさい!」と言われ、口を開けると彼女は私の口に向かって唾液を垂らしてきました。そして最後に今日履いてきたパンストを鼻に押し当て匂いを嗅がせた後、そのパンストでおチンチンを擦られてそのままイッテしまいました。なかなか理解されない人も多いかもしれませんが、こういったプレイが好きな人はどハマりするお店だと思いました。

[ 2014-09-06 ]

カテゴリ: デリヘル体験談